What is the difference between Beauty Soap and Shampoo Bar? ビューティーソープとシャンプーバーどう違うの?


What is the difference between Beauty Soap and Shampoo Bar?
ビューティーソープシャンプーバーどう違うの?

決定的な違いは原材料です。シャンプーバーにはキャスターオイルを配合しています。

キャスターオイルとはトウダイグサ科トウゴマの種子からコールドプレスで採取されます。

キャスターオイルには鎮痛作用、抗炎症作用、抗菌作用、抗ウイルス作用、緩下作用、抗酸化作用、デトックス作用などが、あるとされています。エドガーケイシーのひまし油温熱パックは特に有名です。

キャスターオイルは保湿力がとても高く、痛んだ髪を再生させ、成長を促進します。

キャスターオイルを配合した石鹸は大変泡立ちが良く、シャンプーに最適で髪と頭皮を豊かな泡で洗いあげます。
アウアウハワイのシャンプーバーは10年以上の試行錯誤の結果生み出した独自の処方で手作りしています。
よくある石鹸シャンプー特有の洗い上がりのギシギシ感がほぼ無く(お住まいの地域の水道水の硬度と関係します。)
従来の石鹸シャンプーが合わなかった方にも是非お試し頂きたいです。

ビューティーソープは顔、体用に処方しています。ビューティソープはシャンプーバーに比べて泡立ちが控えめです。
ビューティソープで髪を洗うこともできますが、泡立ちが物足りないと思います。
逆にシャンプーバーで顔、体を洗っていただくことももちろんできますが、泡立ち重視の処方故、柔らかく溶けやすいのでビューティーソープは顔、体。シャンプーバーは髪とそれぞれ使っていただくほうが石鹸自体が長持ちし、コスパも良くなります。
水はけの良いソープディッシュを使い、使用後は浴室から出し、石鹸を乾かすと長持ちします。湯気が充満した浴室に放置すると使っていない間にも少しづつ石鹸がとけてしまいます。

使用後の注意は少し面倒ですが肌、髪、環境への優しさと使い心地を追求した結果ので処方です。かわいがって使ってあげてください。

よくあるシャンプーバー(他社)は石鹸ではなく洗剤です。環境保護の観点ではプラスチックボトルを使っていないというだけです。排水は石鹸由来のものと比べると生分解されるまでかなり長いです。勿論頭皮や髪にも優しくありません。
コンディショナーバーも泡立たない洗剤 / 合成界面活性剤ですので私は作りません。

よく調べて誰をサポートするか考えてお買物してね。
www.auauhawaii.com

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。